管理対策(気象予報)

新潟地方気象台の3か月予報に基づく農作物等の管理対策(第7報)について2019年10月02日

新潟地方気象台から9月25日に発表された「北陸地方3か月予報」によると、
10月は平年と同様に数日の周期で天気が変わり、気温は高く降水量はほぼ平年並で、
11月と12月は気温が平年並か高く、降水量はほぼ平年並の見込みです。

また、同日に発表された「北陸地方寒候期予報」では、
この冬(12月~2月)は北からの寒気の影響が弱く、冬型の気圧配置が長続きしないため、
気温は平年並か高く、曇りや雪または雨の日が少なく、降水量・降雪量ともに平年並か少ない見込みとなっています。

ついては、今後の農作物等の適切な管理のため、別紙「新潟地方気象台の3か月予報に基づく農作物等の管理対策(第7報)」に基づき、
技術指導を徹底願います。

詳細はこちらをご覧ください。
 

ページの先頭へ