水稲技術対策速報

高温下における水稲の管理対策(臨時号)について2015年08月07日

新潟県では、7月下旬以降気温の高い状態が続いており、8月6日に新潟地方気象台が発表した週間天気予報によると、今後も期間の前半は最高気温・最低気温ともに平年より高くなると見込まれています。
高温による米の品質低下が懸念されることから、下記「高温下における水稲の管理対策」により、農業者に対して水稲の管理対策の徹底を呼びかけています。

○ 対策の内容
別紙「高温下における水稲の管理対策」のとおり。
以下の添付資料をご覧ください。

高温下における水稲の管理対策(臨時号)はこちらです

農作業は日中の暑い時間帯を避け、こまめに水分を摂りながら行うなど、熱中症の予防に十分留意してください。

ページの先頭へ